土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.33
韓国周辺の沖合地点におけるブイ観測風資料を用いた気象庁MSM風資料の精度評価
野中 浩一山口 正隆宇都宮 好博畑田 佳男日野 幹雄井内 国光
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_150-I_155

詳細
抄録

 気象庁により公表されているMSM(Meso Scale Model)に基づく1時間間隔風速・風向資料と,韓国の全沿岸沖合に展開されている9基の海象気象ブイ地点で取得された4~13年間の1時間間隔風速・風向観測資料より得た各種の風速統計量(風速の上位平均値,全資料の平均値と標準偏差)や風速・風向の誤差指標(相関係数,相関直線の勾配値,2乗平均平方根誤差)を全地点で検討することによって,1)MSM風資料は全体としては観測風資料とよく符合すること,2)領域別では東岸・南岸沖合地点でMSM風速が観測風速よりやや小さく,西岸沖合地点でやや大きいこと,3)MSM風の精度は東岸・南岸沖合地点より西岸沖合地点で若干低くなる傾向にあること,4)両資料に基づく平均風速は東岸・南岸沖合地点より西岸沖合地点で1m/s程度低いこと,を示した.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top