土木学会論文集E1(舗装工学)
Online ISSN : 2185-6559
ISSN-L : 2185-6559
和文論文
普通セメントに低収縮型早強性混和材を配合したSFRC舗装による鋼床版の応力低減効果
阿部 忠川井 豊山下 雄史一瀬 八洋
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 71 巻 2 号 p. 47-62

詳細
抄録

 本研究では,鋼床版に発生する疲労き裂を抑制するためのSFRC舗装材の提案および接着剤塗布型SFRC舗装におけるひずみ・たわみの低減効果について検証した.その結果,普通セメントに低収縮型早強性混和材を配合したSFRCは36時間で本材料の要求性能である圧縮強度30 N/mm2を確保するとともに,接着剤塗布後の界面の付着強度も2.59 N/mm2であり,鋼床版の舗装材として有効な材料である結果が得られた.また,鋼床版の舗装材として,普通セメントに低収縮型早強性混和材を配合したSFRC材を用いた接着剤塗布型SFRC舗装は,輪荷重走行疲労試験を行った結果,デッキプレートおよびUリブのひずみ・たわみの増加が大幅に抑制された.よって,鋼床版にSFRC舗装することで耐疲労性が向上する結果となった.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top