土木学会論文集E1(舗装工学)
Online ISSN : 2185-6559
ISSN-L : 2185-6559
和文論文
舗装を対象とした若手技術者育成プログラムによる熟練者が有する技術の伝承への取り組み
中村 博康亀山 修一増戸 洋幸櫻庭 晃富山 和也
著者情報
ジャーナル 認証あり

2022 年 78 巻 1 号 p. 28-39

詳細
抄録

 著者らは,舗装の早期劣化区間にて行った詳細調査において,若手技術者の育成を目的としたプログラムを実行した.本プログラムにはナレッジマネジメントのSECIモデルを導入し,若手技術者は熟練技術者と共に詳細調査の経験を積むことで暗黙知を獲得し(共同化),各種調査結果の分析・考察を通してそれを形式知に変換し(表出化),報告書を作成することで新しい形式知を得る(連結化)過程を体験した.プログラム実施後のアンケート調査から,若手技術者は,新たな形式知が増えたと実感し,さらにそれを所属先で活かせていることが分かった.また,北海道の中小規模の舗装会社を対象に若手技術者の現状と育成方法に関するアンケート調査を行ったところ,本プログラムに対するニーズがあることが分かった.

著者関連情報
© 2022 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top