土木学会論文集F6(安全問題)
Online ISSN : 2185-6621
ISSN-L : 2185-6621
特集号(和文論文)
ダンプトラック運行管理システムの交通安全対策への活用
矢田 一也浜田 和則新井 博之原山 之克加瀬 太郎
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_69-I_74

詳細
抄録

 椛川ダムのコンクリート用骨材はすべて購入骨材であり,工事に伴いピーク時には往復約440台/日のダンプトラックが一般国道及び地元生活道路を走行する.このため,交通安全対策として効率的な車両運行管理及び運転手のヒューマンエラーによる交通事故の防止が課題となっていた.
 椛川ダムではダンプトラックの運行管理システムとして「VasMap」を採用し,骨材運搬ダンプトラック全車両にGPS機能付きタブレット端末を搭載した.これによりGPSから各車両の位置・速度の情報を取得して,運行状況をJV事務所でリアルタイムに管理することができるようになった.また,現地調査と地元へのヒアリングにより作成したハザードマップに基づいて抽出した通行要所での自動音声アナウンス機能により運転手への注意喚起を行い,交通安全対策に活用することができた.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top