日本集中治療医学会雑誌
Online ISSN : 1882-966X
Print ISSN : 1340-7988
委員会報告
JRC蘇生ガイドライン2010 第2章 成人の二次救命処置(ALS) [8]心拍再開後の集中治療および[9]予後判定
日本集中治療医学会“心肺蘇生ガイドライン”改定作業委員会JRC(日本版)ガイドライン作成合同委員会
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 20 巻 1 号 p. 105-117

詳細
抄録

JRC蘇生ガイドライン2010は,2010年に公開されたCoSTR(International Consensus Conference on Cardiopulmonary Resuscitation and Emergency Cardiovascular Care Science With Treatment Recommendations,心肺蘇生と緊急心血管治療の科学についての国際コンセンサスと治療推奨)を基準として,その後公表された文献および我が国の業績を追加し,日本蘇生協議会・日本救急医療財団のJRC(日本版)ガイドライン作成合同委員会にて2011年秋に作成,公表された。日本集中治療医学会は,“心肺蘇生ガイドライン”改定作業委員会を設け,第2章 成人の二次救命処置(ALS)の中の[8]心拍再開後の集中治療および[9]予後判定の部分を担当したので,ここに転載する。

著者関連情報
© 2013 日本集中治療医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top