JSL漢字学習研究会誌
Online ISSN : 2432-1974
Print ISSN : 1883-7964
米国における日本語学習者の漢字に対する認識と漢字学習法に対する考え方及び未学習漢字の学習能力との関係(第19回研究会,1.研究発表)
清水 秀子
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 1 巻 p. 5-6

詳細
抄録

本発表での第1の目的は米国大学の日本語学習者が漢字に関してどのような認識と考え方をしているかを分析し、その構造が学習者の漢字学習法とどのように関係しているのかという研究報告である。また、学習者の漢字学習の考え方と学習法が先行研究である教員の漢字認識と漢字指導法(shimizu & Green 2002)とどのように違うかも探った。第2の目的は学習者の漢字に対する認識と考え方が未知の漢字学習能力とどのような関係があるのかについて報告である。今回の発表内容は参考文献に記載された論文に基いた。

著者関連情報
© 2009 著者
前の記事 次の記事
feedback
Top