知能と情報
Online ISSN : 1881-7203
Print ISSN : 1347-7986
原著論文
顔画像間の濃度特徴を用いた表情認識
中村 宗広梶原 祐輔村田 裕章木村 春彦
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 24 巻 4 号 p. 836-847

詳細
抄録

本論文では,顔画像間から濃度特徴を抽出し,5つのパターン識別器を用いて表情を判別する方法を提案する.人間の表情表出シーンを目視確認すると,表情筋の動いた方向に対してしわが現れることがわかる.本手法では,しわが頻繁に現れる箇所に対象領域を設定し,ゼロ平均正規化相関に基づく類似度を特徴量として抽出する.また,最近傍法,ランダムフォレスト法,ロジスティック回帰分析法,サポートベクターマシン,ニューラルネットワークの5つのパターン識別器を用いて表情判別を行う方法を提案する,本手法に対する評価実験では,公開されている複数のデータベースに対し,基本6表情の判別を行った.

著者関連情報
© 2012 日本知能情報ファジィ学会
前の記事 次の記事
feedback
Top