日本デザイン学会研究発表大会概要集
日本デザイン学会 第65回春季研究発表大会
セッションID: PB-08
会議情報

一輪車乗用の習熟補助具の提案
*志田 樹大小野 健太渡邉 誠
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本研究では、一輪車乗用のための習熟補助具を提案した。まず一輪車乗用においてどのような点が困難とされているのかを一輪車の熟練者と未熟練者の観察と比較を用いて導いた。観察より、一輪車の乗用では走行中にバランスを取るのが困難であり、そのためには一輪車本体と乗用者の姿勢が重要だということがわかった。そのことを踏まえていくつかのプロトタイプを用いて検証を重ね、重りを一輪車のホーク部分に取り付けることで一輪車本体の前後の傾倒を和らげ、姿勢を維持させるという補助方法が有効であると考えた。最終的には、使用者の習熟度に合わせて使うことができる取り外しのできる重りを左右のホークに取り付ける製品を提案した。

著者関連情報
© 2018 日本デザイン学会
前の記事 次の記事
feedback
Top