デザイン学研究
Online ISSN : 2186-5221
Print ISSN : 0910-8173
ユーザインタフェースにおけるユーザのメンタルモデル構築度合想定のためのアンケートの提案
土井 俊央石原 啓介山岡 俊樹
著者情報
ジャーナル フリー

60 巻 (2014) 4 号 p. 4_69-4_76

詳細
PDFをダウンロード (1286K) 発行機関連絡先
抄録

ユーザインタフェースデザインのためにユーザのメンタルモデルを検討することは重要であるが,その検討は容易でなくデザイン開発プロセスで十分に検討されているとは言い難い.そこで本研究では,ユーザのメンタルモデル構築度合や特性を簡易的に想定するためのアンケートとしてメンタルモデル構築度合測定尺度を開発した.まず従来研究を参考にアンケート項目の候補を作成した.そして726名に対するアンケート調査とその結果から項目分析を行い,アンケート項目を選定した.また構成されたアンケートは,複数の観点から信頼性と妥当性を検証され,それらが十分に高いことを確認された.加えて,開発されたアンケート結果と機器操作実験の結果の比較検討を行い,その関連性を確認した.これらのことから,本研究において開発されたアンケートは,ユーザのメンタルモデル構築度合を想定するために有効な手法であることが考察された.

著者関連情報
© 2013 日本デザイン学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top