サルコイドーシス/肉芽腫性疾患
Online ISSN : 1884-6122
Print ISSN : 1345-0565
眼サルコイドーシスの眼合併症の治療
大黒 伸行
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 28 巻 1 号 p. 108-111

詳細
抄録

サルコイドーシスは全身の肉芽腫性疾患であるが, 眼炎症は慢性化しやすく, 2次的な変化をしばしば来たす. その代表的なものとして, 白内障, 緑内障, 黄斑浮腫, 黄斑前膜がある. 1次病変に対しては保存的治療が基本であるが, これら2次病変の治療では外科的治療の併用が時として必要となってくる.

著者関連情報
© 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会
前の記事 次の記事
feedback
Top