コンピュータ ソフトウェア
CinemaGazer: 動画の極限的な高速鑑賞のためのシステムの開発と評価
栗原 一貴
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

29 巻 (2012) 4 号 p. 4_293-4_304

詳細
PDFをダウンロード (232K) 発行機関連絡先
抄録

本論文では動画を高速に鑑賞する技術について検討する.映画DVDなどで一般的である字幕付きの動画を対象として,字幕のない箇所は高速再生し,字幕のある箇所については字幕を読むことが可能なように再生することで,鑑賞の娯楽的価値を保ちつつ鑑賞時間を通常よりも短時間にすることを可能にする.さらに高速鑑賞時の負荷軽減のための字幕表示インタフェースとしてセンタリング,フェーディングを実装する.また再生速度,文字読み速度,総鑑賞時間の指定により動画を出力でき,モバイル機器などの一般的な動画プレイヤーで再生可能なフォーマットに変換可能な汎用性の高いエンコーダを実装および公開し,評価実験により有効性を示した.

著者関連情報
© 2012 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top