日本獣医師会雑誌
Online ISSN : 2186-0211
Print ISSN : 0446-6454
ISSN-L : 0446-6454
イヌヘルペスウイルス抗体保有状況の免疫ペルオキシダーゼ法による調査
相馬 武久石井 博米原 善隆
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 51 巻 8 号 p. 438-441

詳細
抄録

免疫ペルオキシダーゼ法によりイヌヘルペスウイルス感染状況を調査したところ, 一般家庭で飼育されている健康犬590例の抗体陽性率は低かった (3.1%) が, 慢性呼吸器症例35例では高かった (20%). 多頭飼育5施設中3施設は, 一般家庭犬に比べて高い陽性率 (100%, 70%, 47%) を示したが, 他の2施設は陰性であった.

著者関連情報
© 社団法人 日本獣医師会
前の記事 次の記事
feedback
Top