溶接学会全国大会講演概要
平成17年度秋季全国大会
セッションID: 206
会議情報

放電開始時の電極表面反応の観察
*小川 洋司
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

電極温度と表面状態により電子の放出能は大きく影響される。アーク開始時には電極温度は室温であり、また電極表面にはタングステンを主とした電極成分の酸化物が多く存在し、絶縁破壊特性及び極点の挙動に大きく影響する。長高速度ビデオと高精細ビデオを用いて挙動を観察・解析した結果を報告する。

著者関連情報
© 2005 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top