溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

フェライト系耐熱鋼溶接金属中のMX型析出物がクリープ挙動に及ぼす影響(1)
*安井 博哉志田 康一武田 裕之岡部 俊明高橋 慎司小山田 宏美金子 賢治
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 28-29

詳細
抄録

2.25Cr-1Mo鋼溶接金属のクリープ性能には、結晶粒内のMX型析出物の形態、量や分散状態が影響している。しかし、現状では二次元観察の結果を元にした解析例が多く、三次元情報を解析した例はない。本報告では、MX型析出物の三次元TEM観察を行い、クリープ前後における析出物の形状を観察・解析した。その結果、析出物は棒状あるいは塊状であることが明らかになった。

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top