溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

フェライト系耐熱鋼溶接金属中のMX型析出物がクリープ挙動に及ぼす影響(2)
*志田 康一武田 裕之岡部 俊明高橋 慎司小山田 宏美安井 博哉金子 賢治
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 30-31

詳細
抄録

前節では、2.25Cr-1Mo鋼溶接金属析出物の形態が棒状あるいは塊状であることを報告した。本報告では、成分の異なる溶接金属中の析出物を三次元TEM観察し、クリープ性能の支配因子を考察した。転位のピン止め効果に有効な析出物の大きさや数密度について差異が生じたことを見出し、これらの差異がクリープ挙動に影響を及ぼしたものと推察した。

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top