溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

低推力負荷での軟鋼摩擦スタッド継手の円筒スタッド形状の検討
*齊藤 暖木村 真晃日下 正広海津 浩一
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 86-87

詳細
抄録

板材と棒材の組み合わせである摩擦スタッド継手は工業分野で広く用いられており,軟鋼の摩擦スタッド継手については良好な継手が得られる圧接条件が見出されている.しかし,負荷する推力が実際の施工現場では容易に出力できない場合がある.そこで,スタッド側を円筒形状として接合端面の面積を減少させ,接合時の圧力を変えずに推力を低下させた条件でも,良好な継手が作製できるかを検討した.

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top