関東東山病害虫研究会報
Online ISSN : 1884-2879
Print ISSN : 1347-1899
ISSN-L : 1347-1899
病害の部
数種殺菌剤の施用がナシ萎縮病菌Fomitiporia torreyae による 材質腐朽伸長に与える効果
金子 洋平吉田 明広鈴木 健一郎福田 寛
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 2017 巻 64 号 p. 50-54

詳細
抄録

数種殺菌剤について土壌潅注かつ葉面散布の処理をすることで,ナシ萎縮病菌Fomitiporia torreyaeによる腐朽の伸長を抑制する効果があるか否かを爪楊枝接種法(中村,2011)で2014年~2016年にかけて調査した。プロベナゾール水和剤,フルトラニル水和剤,バリダマイシン水和剤,シメコナゾール水和剤処理では腐朽伸長を抑制する効果は全くみられなかった。一方,ベノミル水和剤処理苗では2015年実施の試験において薬剤無処理苗と比べ腐朽伸長が有意に短くなった。また,ベノミル水和剤を処理した苗ついては,SPAD値が有意に高く,葉数も有意に多かった。

著者関連情報
© 2017 関東東山病害虫研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top