マーケティングジャーナル
Online ISSN : 2188-1669
Print ISSN : 0389-7265
特集論文 / 招待査読論文
リード・ユーザーとメーカーによる共創型製品開発
― フィギュアスケーターによるフィギュアスケーターのための製品イノベーション ―
水野 学小塚 崇彦
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2019 年 39 巻 2 号 p. 6-21

詳細
抄録

本稿の目的は,リード・ユーザーとメーカーの共創型製品開発について議論することである。ユーザーイノベーション理論の実務分野への応用は近年,ユーザー・コミュニティを活用した方法の研究が活発になっている一方,かつて主流であったリード・ユーザー法に関する研究はあまり進展が見られない。しかし高い革新性を持つ製品開発において,リード・ユーザー法はコミュニティ活用型よりも有効に機能する可能性がある。そこで本論文では,フィギュアスケートのトップクラスの選手による用具開発の事例を,リード・ユーザー論および情報の粘着性概念を手がかりに解釈することで,リード・ユーザーとメーカーによる共創型製品開発の意義と課題について明らかにする。

著者関連情報
© 2019 日本マーケティング学会
前の記事 次の記事
feedback
Top