Medical Imaging Technology
Online ISSN : 2185-3193
Print ISSN : 0288-450X
ISSN-L : 0288-450X
特集/被ばく線量管理技術
医療被ばく線量管理ソリューション ―Radimetrics―
山内 宏祥
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 36 巻 1 号 p. 26-31

詳細
抄録

国内外におけるさまざまな団体から,医療被ばく管理の必要性が説かれている.米国内の一部の州では線量情報の電子記録が義務化され,欧州においても診断参考レベルの活用や患者被ばく線量を管理することが推奨されている.世界的に線量管理システムの重要性が説かれ,日本においても徐々に普及しつつある線量管理システムだが,具体的な運用方法がまだまだ周知されていない現状がある.バイエル薬品株式会社が販売するRadimetricsは,放射線検査装置におけるさまざまな線量指標を管理するシステムである.診断参考レベルを活用した線量の最適化を支援し,CT検査における実効線量,血管造影手技における患者皮膚入射線量等の,従来算出することが難しかった線量指標の自動算出を行うRadimetricsは,放射線検査装置の精度管理や患者ケア,さらには大量の線量情報を収集・解析することで放射線医学分野の発展に寄与すると考える.

著者関連情報
© 2018 日本医用画像工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top