Medical Imaging Technology
Online ISSN : 2185-3193
Print ISSN : 0288-450X
ISSN-L : 0288-450X
講座
臓器統計モデリングのための形状表現と位置合わせ(1)臓器の統計モデル構築の基礎
本谷 秀堅
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 36 巻 2 号 p. 96-100

詳細
抄録

臓器統計モデル構築の基礎について記す.臓器統計モデルは学習用画像の集合から構築する.学習用の医用画像の集合が与えられたときに最初に必要な作業は,それら画像群の対応付けである.臓器領域を点分布モデル(point distribution model)で表現する場合には異なる患者の臓器表面間の対応付けが必要であり,レベルセットで表現する場合には体型正規化によるピクセル間の対応付けを必要とする.これら対応付けに用いられている手法群の5つのカテゴリーを記す.またその前に,deep neural network出現後の臓器統計モデルの位置づけについて簡潔に記す.

著者関連情報
© 2018 日本医用画像工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top