Medical Imaging Technology
Online ISSN : 2185-3193
Print ISSN : 0288-450X
ISSN-L : 0288-450X
特集/画像・映像認識技術の多様な応用
陸上競技短距離走選手のフォーム解析のための試技映像間対応付け
道満 恵介山本 佳輝堀田 義也目加田 慶人
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 37 巻 4 号 p. 177-181

詳細
抄録

本稿では,陸上競技短距離走選手の試技を撮影した映像対を,走者の関節座標間の距離に基づいて自動で対応付ける手法を紹介する.これにより,例えば理想のフォームとそうでないフォームの比較を容易化し,効率的にフォームの問題点を発見することを支援する.本手法では,100 m走における異なる2地点(あるいは異なる試技における同地点)で走者を撮影した映像対を入力とし,映像中の各フレームから走者を検出し,姿勢推定する.その後,走者のキーポイント間の距離に基づいて,フレーム間のフォームの類似度を計算し,DPマッチングにより映像間を対応付ける.評価実験の結果,提案手法の枠組みにより高精度な映像間対応付けができることを確認した.

著者関連情報
© 2019 日本医用画像工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top