Medical Imaging Technology
Online ISSN : 2185-3193
Print ISSN : 0288-450X
ISSN-L : 0288-450X
特集/画像・映像認識技術の多様な応用
認識サービスの運用:認識器クローンに対する防御法
中村 和晃新田 直子馬場口 登
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 37 巻 4 号 p. 188-193

詳細
抄録

近年,情報通信分野の技術革新に伴って,画像認識機能を提供するクラウドサービスが登場しつつある.一方で,そのようなサービスに対し多数の画像を送信して認識結果を取得し,その両者を教師情報として新たな認識器を構築するretraining attack(RA)とよばれる攻撃の危険性が指摘されている.われわれはRAにより構築された認識器を「認識器クローン」とよび,この問題への対処法を検討してきた.本稿では,その内容を簡単に紹介する.具体的には,認識器クローンの構築防止法として「故意誤り」を,構築が防げなかった場合に備えての認識器クローンの検知指標として「認識結果特性」を,それぞれ提案する.本稿で紹介する手法はまだ研究途上のものであるが,ある程度の有効性が実験により示さ

著者関連情報
© 2019 日本医用画像工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top