日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
今月の症例
Mycobacterium shinjukuense肺感染症と考えられた1例
二木 功治西尾 和三會田 信治岡林 賢中野 泰竜崎 崇和大曽根 康夫鹿住 祐子
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 100 巻 12 号 p. 3637-3639

詳細
抄録

症例は64歳,女性.咳嗽を主訴に近医受診.胸部CT上,多発小結節影および気管支拡張像が認められ,当院紹介受診した.気管支洗浄液にて抗酸菌陽性となり16S rRNAおよびrpoB遺伝子の相同性からMycobacteruim shinjukuenseと同定された.本菌株はTranscription Reverse-transcription Concerted method(TRC法)で結核菌群偽陽性を示した.クラリスロマイシン,リファンピシン,エタンブトール3剤併用療法を開始し,画像所見および自覚症状の改善が得られた.

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top