日本内科学会雑誌
Online ISSN : 1883-2083
Print ISSN : 0021-5384
IV.最近の話題
3.骨髄バンクとさい帯血バンクの歩みと現状
小寺 良尚
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 102 巻 7 号 p. 1759-1766

詳細
抄録

我が国の造血幹細胞バンク(骨髄・末梢血ドナーバンク,臍帯血バンク)は1900年代最後半に設立されて以来,順調に発展してきており,それらが仲介した非血縁者間造血幹細胞移植数は世界でもトップレベルにある.ただ一方において移植を受けられないまま亡くなる患者さんも依然多く,その方々を,昨年立法された造血幹細胞移植推進法(略称)に基づきこれまでのバンク機構を更に発展させることにより救済するための作業が進められている.

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 日本内科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top