産業医学レビュー
Online ISSN : 2435-1059
Print ISSN : 1343-6805
認知行動療法と認知行動変容アプローチ ~職域での活用可能性~
大野 裕
著者情報
解説誌・一般情報誌 オープンアクセス

2022 年 34 巻 2 号 p. 93-116

詳細
抄録

認知行動療法は、こころの情報処理プロセスである認知に焦点を当てた精神療法であり、その考え方に基づくアプローチは近年、医療場面以外でも広く使われるようになっている。そこで本稿では、認知行動療法の基本的な考え方を紹介した上で、職域におけるメンタルヘルスケアの4つのケアに生かす認知行動変容アプローチについて検討した。今後はこうしたアプローチを活用した職域での勤労者支援のプラットフォーム作りが重要になると考えられる。

著者関連情報
© 2022 公益財団法人 産業医学振興財団
前の記事 次の記事
feedback
Top