応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
測定不確かさをどう推定するか?
瀬田 勝男
著者情報
ジャーナル 認証あり

2011 年 80 巻 9 号 p. 814-819

詳細
抄録

「測定の不確かさ」は,七つの国際機関の協力で1993年に発行された「計測における不確かさの表現のガイド」により国際的に使用が推奨されることとなった比較的新しい概念である.その後,世界的な規模でその概念や推定法の普及活動が行われた結果,今日では,適合性評価活動での使用を中心に,計測の信頼性を示す定量的パラメータとして「誤差」より有力な用語となっている.本稿では,その経緯,背景,適合性評価での役割と推定法のあらましについて概説する.

著者関連情報
© 2011 公益社団法人応用物理学会
前の記事
feedback
Top