応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
光ディスクの動作原理と高密度化技術
大野 鋭二
著者情報
ジャーナル 認証あり

2012 年 81 巻 7 号 p. 603-606

詳細
抄録

光ディスクはCDからDVD,Blu-ray Disc™(BD)へと進化し,音楽や映像の記録メディアとして,あるいはパソコン用の外部メモリとして広く普及している.今後は低消費電力,長期保存性といった特徴を生かして,クラウドデータの格納媒体としても期待される.本稿では,光ディスクの基本的な動作原理としてサーボ技術と相変化記録技術について解説し,さらにCDからBDXL™への進化の中で達成された200倍に及ぶ高密度化技術の一端について述べる.

著者関連情報
© 2012 公益社団法人応用物理学会
前の記事
feedback
Top