応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
解説
金属水素化物エピタキシャル薄膜の成長と電子物性
清水 亮太大口 裕之一杉 太郎
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 89 巻 1 号 p. 20-24

詳細
抄録

硫化水素(H2S)において超高圧下で200Kを超える超伝導転移が報告され,金属水素化物の物性が大きく注目されている.それに伴い,単結晶を用いた詳細な物性評価や電子デバイス応用が期待される.しかし,バルク単結晶やエピタキシャル薄膜の合成例は少なく,金属水素化物の電子物性,さらにはデバイス応用に関する研究は,酸化物や窒化物と比較すると極めて少ない.そこで筆者らは,エピタキシャル薄膜合成技術の確立と新機能探索の取り組みを始めた.本稿ではそれらについて概説し,「水素化物ならではの面白さ,難しさ,展望」について紹介する.読者が水素化物薄膜に興味をもつ一助になれば幸いである.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top