応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
研究紹介
ヘテロナノチューブの創造と機能開拓
井ノ上 泰輝項 栄千足 昇平丸山 茂夫
著者情報
ジャーナル フリー

2022 年 91 巻 6 号 p. 351-355

詳細
抄録

単層カーボンナノチューブの表面に窒化ホウ素ナノチューブやMoS2ナノチューブを化学気相成長することで,異種ナノチューブの同心複合構造であるヘテロナノチューブの創出が実現した.2次元物質におけるファンデルワールスヘテロ構造の研究が近年盛んであるが,本成果は擬1次元的なナノチューブにおいて同様の自在な物質設計の可能性を開くものであり,ナノチューブ構造に特有の新たな物性の発現やデバイス応用が期待される.本稿では,ヘテロナノチューブの合成と構造評価,およびその物性計測や応用について紹介する.

著者関連情報
© 2022 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top