応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
今更聞けないresearchmapと学術情報の利活用
新井 紀子
著者情報
ジャーナル フリー

2024 年 93 巻 6 号 p. 362-366

詳細
抄録

researchmapは36万人以上の日本の研究者が参加する業績管理・公開用の共通プラットフォームである.国立情報学研究所がその研究開発を,科学技術振興機構がサービス提供を担っている.本稿では,researchmapについて概説した後,researchmapの主要な機能,特に2019年に投入されたAI機能とその精度について紹介する.最後に,researchmapの効果的な活用方法を解説する.

著者関連情報
© 2024 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top