人工知能学会全国大会論文集
第33回全国大会(2019)
セッションID: 1D2-OS-10a-04
会議情報

居住候補地発見支援のための鉄道経路探索システムの提案
*菊池 圭祐小林 賢一郎橋本 武彦高間 康史
著者情報
キーワード: 路線探索, 不動産
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本稿では, 居住候補地発見支援のための鉄道経路探索システムを提案する. ユーザが居住地を選択する際には, 最寄り駅から勤務地や学校などの⽬的地までのアクセスの良さが, ⼤きな決定要因となっている. しかし, ⼀般に普及している路線検索システムは,出発地・⽬的地間の経路を求めることを⽬的としているため, 居住候補地の探索には適していない. 提案⼿法では, 朝の通勤時間を想定し,列⾞種別も考慮して路線ネットワークを構築する. ユーザが設定した⽬的地までの所要時間と乗換回数の上限に基づいて,到達可能な全ての駅および使⽤路線を検索する. 本稿では検索アルゴリズムの概要と,不動産会社の営業担当者にプロトタイプを使用してもらった結果を示す.

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top