人工知能学会全国大会論文集
第33回全国大会(2019)
セッションID: 1L3-J-11-02
会議情報

複合現実によるロボットの空間認識可視化のためのSemantic-ICPを用いたキャリブレーション
*中村 仁エルハフィ ロトフィ萩原 良信谷口 忠大
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

人間とロボットの共生を実現するためには、ロボットが自分の環境で何を認識しているかを知ることが重要である。そのような情報は、ロボットの知覚の直感的な理解を提供するために、複合現実感(MR)を用いたヘッドマウントディスプレイを使用して表示することができる。しかしながら、ロボットとヘッドマウントディスプレイとは異なる座標系を有するため、ロバストなキャリブレーションシステムが必要とされる。本稿では、Semantic-ICPを用いたMRにおける人間とロボットのインタラクションのための意味ベースのキャリブレーションシステムを開発した。セマンティックラベルの精度が高いときSemantic-ICPを用いたキャリブレーションシステムがGICP SE(3)を使用するよりも優れていることを示す。

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top