理学療法科学
Online ISSN : 2434-2807
Print ISSN : 1341-1667
講座
Myofascial Release(筋膜リリース)
竹井 仁
著者情報
ジャーナル フリー

2001 年 16 巻 2 号 p. 103-107

詳細
抄録

Myofascial Release(筋膜リリース)とは筋膜の単なる伸張ではなく、筋膜のねじれをリリース(解きほぐす)することにある。筋膜制限に適用された隠やかな伸張は、熱を引き出し、リンパドレナージを改善し、筋膜組織を再編成し、そして最も重要である軟部組織固有感覚の感覚機構をリセットする。この活動により、中枢神経系が再プログラミングされる。さらに、運動療法あるいは神経発達学的治療を組み合わせることで、患者は新しい運動を学習でき、機能的な巧緻活動場面の中でその運動を応用していくことも可能となり、自立した機能の獲得へと前進する。最終的には最適の機能とパフォーマンスを最少のエネルギー量で達成できることが目標となる。

著者関連情報
© 2001 by the Society of Physical Therapy Science
前の記事
feedback
Top