理学療法科学
Online ISSN : 2434-2807
Print ISSN : 1341-1667
原 著
前期および後期高齢者の運動機能について
齋藤 由香里菅沼 一男齋藤 孝義金子 千香菅沼 真美
著者情報
キーワード: 筋力, 敏捷性, 高齢者
ジャーナル フリー

2016 年 31 巻 1 号 p. 57-60

詳細
抄録

〔目的〕前期および後期高齢者の運動機能について検討することとした.〔対象〕地域に在住する高齢者30名とした.〔方法〕前方最大1歩幅,側方最大横幅,つまさき立ち,座位での足底背屈テスト,座位足開閉テスト,3mジグザグ歩行テスト測定を行った.〔結果〕前方最大1歩幅,側方最大横幅,つまさき立ちにおいて前期および後期高齢者において差が認められ,座位での足底背屈テスト,座位足開閉テスト,3mジグザグ歩行テストで認められなかった.〔結語〕前期および後期高齢者で差が認められなかったことから座位での足底背屈テスト,座位足開閉テスト,3mジグザグ歩行テストは年齢による影響を受けることの少ない指標であると考える.

著者関連情報
© 2016 by the Society of Physical Therapy Science
前の記事 次の記事
feedback
Top