日本化粧品技術者会誌
Online ISSN : 1884-4146
Print ISSN : 0387-5253
短報
敏感肌に対するグリチルリチン酸ジカリウムの有効性
屋敷 圭子大戸 信明川嶋 善仁中原 達雄
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 50 巻 4 号 p. 334-339

詳細
抄録

近年,紫外線や大気汚染などの環境因子,食生活の変化やストレス等によって敏感肌を訴える人は増加している。われわれは,すでに敏感肌向け化粧品に多く配合されているグリチルリチン酸ジカリウム(DPG)の有効性について検討した。DPGは,神経ペプチドであるサブスタンスPによる神経成長因子の遺伝子発現上昇を抑制したことにより,敏感肌の特徴的状態である知覚過敏反応を抑制できる可能性が示された。また,敏感肌を対象にした臨床試験では,0.2%DPG配合製剤は乳酸によって誘導されるかゆみに対する違和感に対して改善傾向が認められた。これらの結果から,DPGは,種々の敏感肌の人に対して改善作用を有する可能性が示唆された。

著者関連情報
© 2017 日本化粧品技術者会
前の記事
feedback
Top