日本生気象学会雑誌
Online ISSN : 1347-7617
Print ISSN : 0389-1313
総説
我が国における高濃度酸素吸入の生理的効果に関する研究事例
垣鍔 直
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 51 巻 4 号 p. 117-126

詳細
抄録

健常者の日常生活においては高濃度の酸素を呼吸する必要性は少ないが,激しい運動中及び運動後や低酸素になるような状態,例えば長時間作業や加齢などで生理上の障害が予想される場合,適切な高濃度酸素供給が役に立つ可能性がある.本論で紹介したように,運動中の高濃度酸素呼吸による訓練効果や運動後の回復効果を報告した研究例は数多いが,効果の有無に関しては,いまだに賛否両論がある.原因としては,種々な運動に対して適切な酸素濃度や吸入時間などを選択できる程のデータベースが構築されていないことと生理学的機序が完全に解明されていないことが挙げられる.今後の研究成果に期待するところも大きい.

著者関連情報
© 2015 日本生気象学会
次の記事
feedback
Top