人間環境学研究
Online ISSN : 1883-7611
Print ISSN : 1348-5253
ISSN-L : 1348-5253
原著
段取り作業者を考慮した生産スケジューリングへの多様性指向型多目的GAの適用
長尾 征洋杉本 拓弥森永 泰彦佐野 充
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 13 巻 1 号 p. 1-12

詳細
抄録

製品生産現場における生産スケジュールの定式化として、フレキシブルジョブスケジューリング問題が研究の対象とされている。各ジョブショップにリソースとして製品(群)・機械・オペレータが割り当てられる研究例は多いが、段取り作業および段取り従事者に注目した研究は見られない。多品種少量生産の現場では、段取り作業者資源の効率的な配分が生産性の向上につながる。一方、人的な資源であるために、従事者の満足度は軽視できない。本研究では、段取り作業者を取り入れたフレキシブルジョブショップ問題を取り上げ、多様性指向型多目的遺伝的アルゴリズムによる解法を提案する。納期遅れ指数と段取り作業者の負荷指数を評価関数とすることで、顧客と作業従事者の視点に立った最適化が可能になった。提案手法により短時間で生産スケジュールを作成することができ、実生産データを用いた場合においても、適用可能なスケジュールを導出することができた。

著者関連情報
© 2015 人間環境学研究会
次の記事
feedback
Top