小児耳鼻咽喉科
Online ISSN : 2186-5957
Print ISSN : 0919-5858
ISSN-L : 0919-5858
原著
キリアン・久保洗浄管を用いて上顎洞洗浄を施行した慢性副鼻腔炎の治療経験 第2報
—慢性咳嗽と滲出性中耳炎の小児例—
遠藤 明田中 大介
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 30 巻 3 号 p. 253-258

詳細
抄録

  咳嗽が持続し内科的治療が奏功しなかった慢性副鼻腔炎の 2 小児例と治癒しがたい滲出性中耳炎の 1 小児例に対してキリアン・久保洗浄管を用いて上顎洞洗浄を施行した治療経験を示した。単純 X 線撮影により小児の慢性副鼻腔炎と診断した。キリアン・久保洗浄管を用いてくり返し上顎洞洗浄を施行したところ症状は改善し,副鼻腔炎は軽快した。幼小児においても反復して施行可能である自然孔経由の上顎洞洗浄は小児副鼻腔炎の治療方法として有効であり,再評価すべき治療法と考えられる。

著者関連情報
© 2009 日本小児耳鼻咽喉科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top