運輸政策研究
Online ISSN : 2433-7366
Print ISSN : 1344-3348
報告論文
英国における港湾関連行政手続システムの試行的構築・運用の分析と考察
飯田 純也渡部 大輔鈴木 健之福原 智幸永田 健太
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 22 巻 p. 040-051

詳細
抄録

本研究では,英国における港湾関連行政手続を一元的に処理する情報システム(Maritime Single Window, MSW)の試行的な構築・運営状況および関連する情報システムの設置状況について調査・分析を行った.その上で,我が国の港湾EDIとよばれるMSWとの比較を行った結果,相違点として,国家間共同体による設置の義務化・通関システムとの分離・Port Community System(PCS)の役割・電子申請の義務化等があげられ,類似点として,関係省庁が所有する行政手続システムとの連携についての段階的整備があげられる.また比較に基づく考察から,国家が新たなMSWを構築する際には,国家間共同体や条約による構築の促進と支援施策の提供,構築体制の確立などが重要と考えられる.

著者関連情報
© 2020 一般財団法人運輸総合研究所
前の記事 次の記事
feedback
Top