美術教育学研究
Online ISSN : 2189-3586
Print ISSN : 2433-2038
ISSN-L : 2433-2038
創造性教育における探究学習活動の有効性に関する一考察
西澤 智子
著者情報
ジャーナル フリー

2021 年 53 巻 1 号 p. 177-184

詳細
抄録

本研究は,創造性を学校教育の中で育成する手法について検証し,創造性教育の可能性と課題について考察したものである。2019年度,筆者が勤務する高等学校の総合的な探究の時間において,2年生(245名)を対象に9教科をベースとしたチームプロジェクトを実施した。芸術科チームの授業展開の手法を取り上げながら創造性を育むプロセスを考察するとともに,ルーブリック評価から学習効果について分析した。1年間の実践の結果,生徒が地域社会で新たな価値や課題を発見し,それらの達成,克服のために,主体的な学習への姿勢を養うことに繋がったことや,創造性教育が学校教育の中に融合するためには創造性理論体系が必要であると考え,「高松東高校探究学習型創造性学習構築モデル」を基盤にした実践を行った。その結果,探究学習で創造性を培うモデルとして有効であることが分かった。

著者関連情報
© 2021 大学美術教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top