表面と真空
Online ISSN : 2433-5843
Print ISSN : 2433-5835
特別講座
「真空表面分析からの発想を活かす」
田中 耕一
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 61 巻 1 号 p. 5-8

詳細
抄録

2002年のノーベル化学賞以来,分析化学とりわけ質量分析(Mass Spectrometry : MS)は一般全国紙にも頻度高く紹介されるようになり,医学・薬学等への応用も記述されてきたが,その原理や発見に至った背景の解説は多くはない。
本寄稿では,若手研究者・技術者に参考になる点を中心に,発見者本人も語った事がほとんどない歴史や真空・表面科学との関連をまとめる。

Fullsize Image
著者関連情報
© 2018 日本表面科学会 / 日本真空学会
前の記事 次の記事
feedback
Top