表面と真空
【表面と真空 (Vacuum and Surface Science)】は,2018年4月の日本表面科学会と日本真空学会の合併により設立された公益社団法人 日本表面真空学会が出版する学術論文誌です。設立に先立つ2018年1月に創刊された新しいジャーナルになります。前身誌は日本真空学会の【Journal of the Vacuum Society of Japan】と日本表面科学会の【表面科学】になり,双方の記事種を踏襲し,その上で新たな分野への展開を目指しています。巻号は,歴史のより長い【Journal of the Vacuum Society of Japan】の巻数を引き継ぎ,第61巻からの創刊となります。

前身誌
▶「表面科学」第1巻(1980)―第38巻(2017)
  Online ISSN : 1881-4743, Print ISSN : 0388-5321
▶「Journal of the Vacuum Society of Japan」第51巻(2008)―第60巻(2017)
  Online ISSN : 1882-4749, Print ISSN : 1882-2398

前々身誌(Journal of the Vacuum Society of Japanは下記ジャーナルの後身誌です。)
▶「真空」第1巻(1958)―第50巻(2007)
  Online ISSN : 1880-9413, Print ISSN : 0559-8516
▶「真空工業」第1巻(1954)―第5巻(1958)
  Online ISSN : 1883-7174
▶「真空技術」第1巻(1950)―第8巻(1957)
  Online ISSN : 1883-7182
もっと読む
収録数 72本
(更新日 2018/05/25)
Online ISSN : 2433-5843
Print ISSN : 2433-5835
ジャーナル 査読 一部認証あり
おすすめ記事
61 巻 (2018) 5 号 p. 296-301
熱電応用に向けたナノドット含有階層構造によるフォノン散乱の促進 もっと読む
61 巻 (2018) 2 号 p. 64-69
マイクロバブルを利用した半導体ウエハの洗浄技術 もっと読む
61 巻 (2018) 1 号 p. 9-14
極高真空:真空と表面の架け橋 もっと読む
61 巻 (2018) 1 号 p. 5-8
「真空表面分析からの発想を活かす」 もっと読む
過去のおすすめ記事を見る
月間アクセス数ランキング 2018年04月
このページを共有する
feedback
Top