J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine Vol. 53(2016) No. 6

巻頭言

特集『神経生理学的手法の応用―実践と可能性―』

正門 由久

公開日: 2016年07月21日

p.428-433
p.434-439
p.440-445
p.446-451
p.452-458

神経活動依存的刺激を活用した脊髄損傷治療
―人工神経接続による脊髄損傷患者の随意歩行再建に向けて―

笹田 周作, 西村 幸男

公開日: 2016年07月21日

p.459-464

脳卒中後重度上肢麻痺の回復に向けての挑戦
―Brain Machine Interface技術を利用した新たなリハビリテーション機器の開発―

里宇 明元

公開日: 2016年07月21日

p.465-470
p.471-478

摂食嚥下障害における神経生理学的評価
―高解像度マノメトリーと筋電図検査―

青柳 陽一郎

公開日: 2016年07月21日

p.479-483

教育講座

萩野 浩

公開日: 2016年07月21日

p.484-488

連載

高次脳機能障害に対する認知リハビリテーションの技術

ISPRM招致活動記録

道免 和久

公開日: 2016年07月21日

p.493-494

症例報告

高橋 珠緒, 阿部 将之, 森 信芳, 伊藤 修, 杉村 宏一郎, 上月 正博

公開日: 2016年07月21日

p.495-502

リハニュース

Topics

緒方 徹

公開日: 2016年07月21日

p.503-504

セラピストだより

REPORT

青木 隆明, 井口 大暢

公開日: 2016年07月21日

p.507

17件の該当記事より1~17件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成28年
    8月27日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2016年07月09日
    【利用学協会の皆様へ】記事登載時の入力データチェック強化をリリースしました。(詳細はこちら)
  • 2016年04月26日
    【お詫び】J-STAGEにおける被引用情報の表示の不具合について( 詳細はこちら)
    ※本内容は、2016年03月25日にご案内した内容の再掲載です。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有