薬剤学
Online ISSN : 2188-3149
Print ISSN : 0372-7629
ISSN-L : 0372-7629
73 巻 , 5 号
選択された号の論文の17件中1~17を表示しています
巻頭言
学会賞等受賞者紹介
  • 2013 年 73 巻 5 号 p. 270-274
    発行日: 2013年
    公開日: 2019/02/10
    ジャーナル フリー

    公益社団法人日本薬剤学会の目的については,定款の中で「薬剤学の進歩とその成果の利用普及を図り,もってわが国の科学技術の発展と文化の向上に寄与すること」としており,この目的を達成するために学術集会・講習会等の開催,機関誌の発行など6つの公益事業を推進しております.その事業の一つに「研究の奨励及び研究業績の表彰」,いわゆる表彰事業があります.薬剤学並びに関連諸領域に携わる研究者等の研究業績または社会的功績を顕揚するものですが,「表彰規程」において運用細則が定められ,現在,表1に示す12の表彰が行われております.本稿においては,2013年度に学会賞,功績賞,奨励賞,タケル・アヤ・ヒグチ記念賞,旭化成創剤開発技術賞,旭化成創剤研究奨励賞,永井記念国際女性科学者賞,製剤の達人称号および優秀論文賞などを,公募,選考委員会での審議を経て本学会から授賞された方々と授賞内容を紹介します.

    なお,授賞経緯については,各選考委員会の報告をそのまま掲載しております.また,これらの受賞者に対する表彰式は2013年度定時総会終了後に執り行われました.

フォーラム
リレープラザ
研究室紹介
若手研究者紹介
最近のトピックス
イントロダクション
コロキウム
レポート
ノート
  • 堀沢 栄次郎, 原田 真一
    2013 年 73 巻 5 号 p. 324-332
    発行日: 2013年
    公開日: 2019/02/10
    ジャーナル フリー

    A manufacturing process evaluation was conducted especially focusing on the agitation process (emulsifying process) which influences the physicochemical properties of semisolid topical applied pharmaceutical products. Specifically, we did a scale-up study for the manufacturing of a commercial product, an O/W lotion containing 22-oxa-1α,25-dihydroxvitamin D3 (OCT lotion) using different batch sizes of about 1.2 kg, 20 kg, and 200 kg with the same mechanical homo-mixer (homogenizer), and we evaluated the physicochemical properties of OCT lotion, such as emulsion droplet size, viscosity and drug dissolution. As a result, it was found that the most important factors for the scale-up were rotation speed and agitation time. Then, we performed manufacturing process validation for OCT lotion with the same conditions of rotation speed and agitation time with 3 different batch-size homogenizers based on scale-up theory regarding tip-speed, v (m/s), and pass number, η through the turbine slit of the homogenizer, which resulted in the same quality, apart from viscosity. Furthermore, it was speculated that consistent physicochemical properties of each lotion could be achieved on an actual production scale by three batches with the same conditions of total energy to OCT lotion per volume: E (kW・hr/m3). Therefore, it was concluded that the two proposed scale-up methods in the emulsification process with equal rotation speed/agitation time and total energy per volume are effective ways to ensure quality consistency of topically applied semisolid pharmaceutical products such as OCT lotion.

ニュース
エシックス
feedback
Top