ラテンアメリカ・レポート
『ラテンアメリカ・レポート』は、アジア経済研究所が発行するラテンアメリカ諸国の政治、経済、社会、国際関係に関する分析情報誌です。現在は7月末と1月末の年2回、発行しています。
1984年10月に創刊した本誌は35年にわたって、ラテンアメリカ諸国の情勢に関して情報提供を行ってきました。2017年からは無料のオンライン・ジャーナルとしてウェブ上で公開をはじめ、2018年からは学術誌の電子プラットフォームであるJ-STAGEに掲載しています。
本誌では、政治・経済・社会の重要なテーマを掘り下げて分析する「論稿」のほか、現地調査の様子などを伝える「現地報告」、ラテンアメリカを取り扱った社会科学の単行書や論文を紹介する「資料紹介」を掲載しています。アジア経済研究所の研究員をはじめとする所内外のラテンアメリカ研究者が執筆するほか、外部からの投稿も受け付けています。
もっと読む
収録数 42本
(更新日 2019/10/19)
Online ISSN : 2434-0812
Print ISSN : 0910-3317
解説誌・一般情報誌 査読 フリー HTML
おすすめ記事
36 巻 (2019) 1 号 p. 1-12
ボルソナロ政権下における不安定な大統領・議会関係 もっと読む
36 巻 (2019) 1 号 p. 13-23
ボルソナロ政権の経済政策 ―「小さな政府」実現に向けて― もっと読む
36 巻 (2019) 1 号 p. 24-33
転換しつつあるブラジルの社会福祉 ―右派・保守イデオロギー色の強いボルソナロ政権― もっと読む
36 巻 (2019) 1 号 p. 34-43
ボルソナロ新政権の外交政策 ―2018年大統領選挙公約および外交成果に対する評価― もっと読む
36 巻 (2019) 1 号 p. 44-58
ふたりの大統領の間で揺れるベネズエラ ―これは「終わりの始まり」なのか?― もっと読む
過去のおすすめ記事を見る
月間アクセス数ランキング 2019年09月
このページを共有する
feedback
Top