日本地理学会発表要旨集
2016年度日本地理学会春季学術大会
セッションID: S1203
会議情報

要旨
アルプス南麓イタリア、フェアナークト村における移牧と観光化
*白坂  蕃
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

イタリア北部、南チロル州にあるフェアナークト村(標高1,676m;全21戸, 2001年)人びとは正移牧を営む。毎年、6月から9月の3ヶ月は3,000mの国境の峠を越えてオーストリア側のアルプに2,000頭のヒツジを移牧する。彼らは、この放牧地(コモンズ)を紐帯として強固な村落共同体を形成し、移牧を維持している。近年、この移牧に観光客が集まるようになった。本稿では移牧と、その観光化、村民の紐帯としてのコモンズの役割を考える。

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 日本地理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top