赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
経営学輪講
変革力マップとInnovator's Dilemma:イノベーション研究の系譜
経営学輪講 Abernathy and Clark (1985)
秋池 篤岩尾 俊兵
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 12 巻 10 号 p. 699-716

詳細
抄録

本稿では経営学におけるイノベーション研究の嚆矢のひとつともいえるAbernathy and Clark (1985) を取り上げる。彼らはイノベーションに技術/生産の軸に加えて、市場/顧客の軸を導入し、イノベーションを四つに類型化した(変革力マップ)。これは、Christensen の一連の研究の基礎となっている。しかしながら、Abernathy and Clark (1985) では市場/顧客の観点にあまり重きを置いていなかった。本稿では、その後の主要な研究を紹介、Abernathy and Clark (1985) との対比をしていくことで、最終的に、Christensen によって市場/顧客の重要性が認識されるに至ったことを示す。その上で、あるべき変革力マップ像を提示する。

著者関連情報
© 2013 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事
feedback
Top