赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
ISSN-L : 1347-4448
人との関わりから生み出され、変化する組織ルーチン―プロセス哲学の視点から
経営学輪講シリーズ「組織ルーチンはどのように創られ、維持され、変化するのか―Howard-Grenville et al. (2016)」第10章
會澤 綾子
著者情報
ジャーナル フリー 早期公開

論文ID: 0240327a

詳細
抄録

本稿は、Howard-Grenville et al. (2016) の第10章「関係的なパワー、人格および組織」を紹介したものである。第10章は、これまでの章とは異なり、組織ルーチン論から離れ、プロセス哲学の視点から、関係的なパワーのもたらす創造性について提言している。本稿では、第10章の概要を紹介したうえで、プロセス哲学の視点と組織ルーチンのプロセス学派の共通点や、プロセス学派の描く世界観の行方について論じる。

著者関連情報
© 2024 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事 次の記事
feedback
Top