環境情報科学論文集
Vol.32(第32回環境情報科学学術研究論文発表会)
会議情報

研究論文
CCS に対する地域住民の認識
-北海道苫小牧市における質問紙調査より
長岡 篤村山 武彦
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. 203-208

詳細
抄録

CCS の実証試験が行われている北海道苫小牧市の地域住民を対象とした質問紙調査から,CCS 実証試験の認知状況と,CCS について必要な情報や望ましい事業主体を把握し,回答者の分類と自由回答によるテキストマイニング分析から,地域住民のCCS に対する認識を明らかにすることを目的とした。その結果,多様な手段によりCCS を認知しているほど関心が深まっており,事業主体に公共が関与することを望む傾向がみられた。また,CCS をよく認識しているほどCCS が地球温暖化対策に貢献できると考える傾向がある一方で,エネルギー問題への関心が高いもののCCS への関心が低い地域住民が一定程度いることが示された。

著者関連情報
© 2018 (社)環境情報科学センター
前の記事 次の記事
feedback
Top