ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
話題
熊本大学薬学部における熊本地震の記録
稲住 知明大浦 華代子岸本 直樹倉内 祐樹近藤 悠希東 大志
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 53 巻 8 号 p. 761-763

詳細
抄録

2016年4月14日および16日、最大震度7におよぶ大地震が熊本および大分地方を襲い、熊本大学薬学部の教育・研究体制は大きなダメージを受けた。一方、本学部では、2013年に若手教員を中心とした「次世代創薬研究者養成塾」を結成し、多様な活動を行っている。本稿では、2016年9月29日に開催した第11回研修会「熊本地震~震災から何を学び、今後にどう活かすか~」において、研究者・教育者・医療関係者として、この震災から何を学び、何を感じたか、塾生で議論した内容を紹介する。

著者関連情報
© 2017 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top